• ちょっとした調べものでMVNOは重宝する

    MVNOはドコモの通信網に限られたところを借りて運用しており、ユーザーが一気に増えた時に設備増強追いつかないで通信品質大きく低下することも。そして最近データ容量無制限プラン出したユーモバイルはユーザー増加に追い付かないでかなり通信相度低下しています。



    そして無制限を売りにしてるプラらLTEは周りの評判聞く限りゆーもばほど速度低下起きてないといった情報ですが、ゆーもばが設備増強してぷららはユーザー増加が著しく速度遅くなってるといった話し合ったり状況は日々変わってます。



    そして、ネット回線利用で当然データ通信をしますが、大手キャリアは量7GB超えると数日間低速の通信速度でしかネット回線利用できないよう制限されてしまいます。この制限ラインがMVNOは1〜2GB程度で動画をたくさん見る方はすぐこのライン超えてしまいます。

    しかしこれは過去の話で最近の大手キャリアプランは電話使い放題になった代わりデータ通信料下げたプランが用意されメジャーの2GBプランでしょうからMVNOとほとんど変わりません。


    格安SIMのメリットですが、今でこそ少ない容量プランもできてきましたが、それでもバリエーション多くなく、格安SIMはほとんどは1GB刻みでデータ制限量設定可能。メール、ちょっとした調べものメインならそうそう何GBもの容量毎月使うわけではなく繰り越せたり家族と分け合えるでしょうが、決して得になっていないです。